PPC広告運用

PPC広告とは

クリック課金型の広告です。広告をクリックすることで、費用発生するネット広告をPPC(Pay Per Click)広告と呼びます。
例:Google Adwords、Yahoo!リスティングなど ※facebookで表示される広告もPPC広告のジャンルになります。


検索広告とディスプレイ広告

出稿する形が大きく分けて2つ(検索型広告、ディスプレイ広告)があります。 検索型広告は、検索エンジンの検索結果に表示させるテキスト型の広告で、すでにユーザには認知おり、探し求めている ユーザー向けの広告になります。そのため競合も多く、クリック単価が高くなる傾向があります。 ディスプレイ広告は、Googleなど広告機能を提供してる会社と提携しているWebサイトなどがサイトのスペースなどを 利用して広告を表示させている箇所に出稿するものです。認知されおらず、潜在的ユーザー向けの広告です。そのためコ ンバージョンまでの導線が難しく、潜在顧客の想定とテストで精度をあげていきます。クリック単価は比較的安価です。

誘導するページとの整合性やクリック率などが評価されます。

出稿するタイトル、テキストなどは、そのリンクから誘導されるページの内容との整合性を常に評価されています。 評価が低く場合は、クリック単価が高くなり、掲載順位も下がる傾向があります。 これは広告出稿している競合と常に表示順位を競り合っているためです。効率よく広告を出稿し、ターゲットユーザー を目的のコンテンツ、コンバージョンへ導くためには、常に設定とテストを繰り返し、精度あげることが必要となります。 これがPPC広告の運用業務にあたります。